February 2013

February 14, 2013

*☆聖バレンタインデー☆*




   St. Valentine’s Day   



 今日は,聖人がご逝去された日

  ご命日にあたります。



   以下に,本日のバレンタインデーの由来について

    キリスト教団体による解説をご掲載させて頂きます。



   本来の意味をお考えになって

   本日をお過ごし頂ければ幸いに存じます。


 
 

        ファミリー・インターナショナル(TFI)は,

        世界90ヶ国以上で宣教,ボランティア,

        音楽活動を行う国際キリスト教団体です。





  バレンタインデーの由来


バレンタインって、何のこと?
バレンタインデーの由来とは?
バレンタイン・カードの始まりは?
どうしてチョコレートをあげるの?

 

Q)バレンタインって、何のこと?

A)バレンタイン・デーは、英語では「Saint Valentine’s Day」、訳せば「聖バレンタインの日」という意味です。つまり、バレンタインというのは、人の名前なのです。どんな人だったかというと・・・。

西暦3世紀のローマでのことです。皇帝クラウディウス二世(在位268-270)は、若者たちがなかなか戦争に出たがらないので手を焼いていました。その理由が、彼らが自分の家族や愛する者たちを残し、去りたくないからだと確信したクラウディウスは、ついに結婚を禁止してしまったのです。

ところが、インテラムナ(イタリア中部にある町で、現在のテルニ)のキリスト教司祭であるバレンティヌス、英語読みではバレンタインは、かわいそうな兵士たちをみかねて、内緒で結婚をさせていました。それが皇帝の知るところとなったから大変です。 しかも、当時のローマでは、キリスト教が迫害されていました。

皇帝は、バレンティヌスに罪を認めさせてローマの宗教に改宗させようとしましたが、バレンティヌスはそれを拒否しました。そこで投獄され、ついには西暦269年2月14日に処刑されてしまったということです。(270年という説も有り)。

Q)バレンタインデーの由来とは?

A)ローマではルペルクスという豊穣(ほうじょう)の神のためにルペルカーリアという祭が何百年ものあいだ行われていました。

毎年2月14日の夕方になると、若い未婚女性たちの名前が書かれた紙が入れ物に入れられ、祭が始まる翌15日には男性たちがその紙を引いて、あたった娘と祭の間、時には1年間も付き合いをするというものです。翌年になると、また同じようにくじ引きをします。

496年になって、若者たちの風紀の乱れを憂えた当時の教皇ゲラシウス一世は、ルペルカーリア祭を禁じました。代わりに、違った方法のくじ引きを始めたのです。それは、女性の代わりに聖人の名前を引かせ、1年間のあいだその聖人の人生にならった生き方をするように励ますものです。

そして、200年程前の丁度このお祭りの頃に殉教していた聖バレンティヌスを、新しい行事の守護聖人としたのです。

次第に、この日に恋人たちが贈り物やカードを交換するようになっていきました。

Q)バレンタイン・カードの始まりは?

A) バレンティヌスは、獄中でも恐れずに看守たちに引き続き神の愛を語りました。言い伝えによると、ある看守に目の不自由な娘がおり、バレンティヌスと親しくなりました。そして、バレンティヌスが彼女のために祈ると、奇跡的に目が見えるようになったのです。これがきっかけとなり、バレンティヌスは処刑されてしまうのですが、死ぬ前に「あなたのバレンティヌスより」と署名した手紙を彼女に残したそうです。

そのうち、若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を2月14日に出すようになり、これが次第に広まって行きました。現存する最古のものは、1400年代初頭にロンドン塔に幽閉されていたフランスの詩人が妻に書いたもので、大英博物館に保存されています。

しばらくたつとカードがよく使われるようになり、現在では男女とも、お互いにバレンタイン・カードを出すようになりました。バレンティヌスがしたように「あなたのバレンタインより」(From Your Valentine)と書いたり、「わたしのバレンタインになって」(Be My Valentine)と書いたりすることもあります。現在アメリカでは、クリスマス・カードの次に多く交換されているとか。

Q)どうしてチョコレートをあげるの?

A) 実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。

では、チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。そして、今ではチョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のようになってしまいました。

クリスマス
もそうですが、キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようですね。

自分の命を犠牲にしてまで
神の愛を伝え、実践したバレンティヌス・・・。今年のバレンタイン・デーは、そんな彼のことを思い出してください




                          


                     








     上記ご説明から,今日の本来の意味を

         お解り頂けたかと思います。

                          

         商業戦略に乗せられ過ぎず

           値段や形に捉われない

      愛の表現が本来あるべき姿と感じます。

                         

        日本には西洋から伝わるイベント

          日本がアレンジしたイベント

  更に,日本独自のイベントやセレモニーが多くあります。

                       

       それぞれの歴史的背景をお調べになり

     その日をお過ごしになることをお奨め致します。

                           

           本日のバレンタインデーが

      皆さんにとって想い出深い日でありますよう

           お祈り申し上げます  



sakuyakarisuma at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

February 11, 2013

∞幸運へ導くアイテム∞




皆さんは(こよみ)をご覧になり

旅行やお引越し,重要なイベント等の

ご予定を立てますか?

  

吉凶方位や

その日は避けたほうがよい行事など

気にはなりませんか?



わたくしは気になるタイプです。

以前は,大晦日や元旦に決まった神社へ参拝し

必ず父が暦を買い

帰宅すると

  家族のその年の運勢を見て居りました。
  
 わたくしも大切な行事の前には

 父から暦を借り

 必ずチェックして居りました。



独り立ちしてからは

参拝することが少なくなってしまい

書店で暦を購入し

日々参考にさせて頂いて居ります。



しかし,今年は未だ手に入れて居りません。

先般,靖国神社へ参拝した折

うっかり買い忘れてしまいました。



そこで,暦を購入するまでの間

ネット暦を参考にさせて頂こうと思い

少し調べた結果,いい暦を発見致しましたので

URLを貼付させて頂きます。



尚,暦初心者の方には

専門用語が解り難いと思います。

その場合は,解らないまま放置為さらず

お手数でも用語をご検索し,意味をお調べくださいね。

 

暦なんて古臭いなどと思わず

少しずつ覚えていかれると

きっと,いつか何かの役に立ちますよ!!



皆さんのご幸運をお祈り申し上げます。




万年暦: http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/koyomi/index.htm





*~  2013年02月の暦  ~*




如月 室宿

                                                                                                        
 立春の節より 月命甲寅二黒土星の月 暗剣殺西南方




曜日干支九星旧暦六輝行   事
1戊戌八白21友引十二月小
2己亥九紫22先負不成就日
3庚子一白23仏滅下弦 一粒万倍日
4辛丑二黒24大安一粒万倍日
5壬寅三碧25赤口
6癸卯四緑26先勝
7甲辰五黄27友引
8乙巳六白28先負
9丙午七赤29仏滅一粒万倍日
10丁未八白先勝 一月大
11戊申九紫2友引建国記念の日  
12己酉一白3先負不成就日
13庚戌二黒4仏滅
14辛亥三碧5大安三隣亡
15壬子四緑6赤口八専始め
16癸丑五黄7先勝一粒万倍日
17甲寅六白8友引
18乙卯七赤9先負上弦 
19丙辰八白10仏滅
20丁巳九紫11大安不成就日
21戊午一白12赤口一粒万倍日
22己未二黒13先勝
23庚申三碧14友引
24辛酉四緑15先負
25壬戌五黄16仏滅
26癸亥六白17大安八専終わり 三隣亡
27甲子七赤18赤口
28乙丑八白19先勝不成就日 一粒万倍日






sakuyakarisuma at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
  記事検索  ★
カテゴリ別アーカイブ★
  QRコード  ★
QRコード